スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

ピックアップ☆岩田さゆり(GIZA studio)

「Thank You For Everything」

#4 「Thank You For Everything」
作詞・岩田さゆり

友情よりも恋。
でも、もしも失恋したその後は…


『明けない夜など無いなんてウソで
 一人で生きて 行けると思った…』

『捨てたはずの信じる心』

『君の笑顔は痛いほど染み込む』

『知らないフリをしてくれた君の
 優しさ全部 受けとめたい…』



一度は捨てた友情が、
それでも自分を見ててくれたと気づいた時、


『Thank You For Everything』

『真っすぐな道など無いと気づいた』



一緒に歩いて行けるのは友達、
夢の終わりを見守ってくれる大切な友達。


『so Thank You For Everything 夢の終わりは
 いつも同じ場所で消えるとしても
 so I Can't Forget Everytime いつもひとりじゃない
 ありがとうMy Best Friend いつも君がいたね』

J-POP | 21:21 | - | -

ピックアップ☆岩田さゆり(GIZA studio)

「不機嫌になる私」

#3 「不機嫌になる私」
作詞 作曲・小松未歩

好きな人には夢を追ってほしい、
自分のために諦めることはしてほしくない、

・・そんな想いを描いた歌。

聴くほどに好きになっていく歌。
聴けば聴くほど・・・ってやつで。


『ともだちになる努力
 今日からしてる
 あなたは遠くへ旅立つ人…」



恋と夢は両立できない。
何年かして後悔してしまいくらいなら、
今 追いかけられる夢を追ってほしい。

・・そんな願いと、
誰よりも好きなことを伝えたい気持ち、
揺れる二つの想いに心は沈み、

そして選んだ道が、


『男の子がいいな
 そばで力になれる
 こんな泣き虫は嫌いでしょ?
 足手まといになるだけだから…』



好きだから、
好きな人には夢を追い続けてほしい。
そのための足手まといになるというのなら、
自分のことは忘れて…

自ら別れを選び、
下手なウソをついて嫌われようとする女心。
ウソは下手だけど、
問い詰めないで後ろを向いてるうちに立ち去ってほしい…

・・すごくカワイイ女の子が演じられてる。

自分が傷ついてもいいから、
好きな人には好きな道を歩いていってって。

でも、それは諦めじゃない。
いつか いつか…


『私じゃなきゃダメなこと見つけて
 追い掛けるから
 その日まで 待ってて』



・・という決意だから。


※岩田さゆり 3rd single。「不機嫌になる私」

J-POP | 21:13 | - | -

ピックアップ☆岩田さゆり(GIZA studio)

「空色の猫」

#2 「空色の猫」
作詞・AZUKI七
作曲・中村由利


人は誰も自由で、
不自由なんて感じるはずはない。

でも…ほとんどの人は、
自分の気持ちを押し殺して他人に接して、
やりたい事もできずに日常を過ごす。

それは不自由ではなく、
自分が勝手に自由を手放してるだけ。

誰かのため?

きっとそれはウソで、
自分が傷つきたくないから、
他人に悪く想われたくないからそうしてるだけ。

傷つくのが怖いから…


『傷ついたその分だけ 優しさを知るはずだと
 聞き飽きたチープな言葉でも心から感じてる時がある?』



苦しみのない生き方を選んだところで、
得られるものなんてきっと無い。


『教会の鐘の音 遠くから聴こえてきて
 人はまた 懲りもせずに祈る
 日が落ちる その前に ただ祈る

 心の中にある 傷跡捨てられるとして
 最初から そぅ 苦しみのない 生き方選ぶでしょうか…』



人は、苦労や後悔の中から何かを見つけられるもの。


※岩田さゆり 2nd single「空色の猫」

J-POP | 21:10 | - | -

ピックアップ☆岩田さゆり(GIZA studio)

岩田さゆり「風と空と」

#1 「空飛ぶあの白い雲のように」

作詞・三枝夕夏
作曲・大野愛果


『空飛ぶあの白い雲のように
 手に負えない不安は誰にでもある
 振り返る間もなく時は過ぎて
 幾つになったら大人になれる?』



何かのキッカケで昔の事を思い出して、
その時に好きだった人の事も思い出したりして、
遠かった過ぎた日々に気持ち沈んだりする。

過去を振り返っても、
きっと今の自分に得られるものなんてない。
たぶん、もう手にしてしまったから。

それでも昔を思い出すのは、
人は未来を生きると同時に過去を作っていくから。

あの時、見えなかったものも、
今なら自然と見えたりしてるんだ。
空飛ぶあの白い雲のように、
未来も過去も全部見渡せるようにね。

今はもう遠いあの日々も…


『空飛ぶあの白い雲のように
 後悔の風胸を吹き抜けても
 新しい季節を迎えにゆく
 今はまだまだ道の途中』



※岩田さゆり 1st single「空飛ぶあの白い雲のように」

J-POP | 21:01 | - | -

ピックアップ☆ #9

倖田來未「恋のつぼみ」

倖田來未「恋のつぼみ」

倖田來未の歌…としては“ぬるい”感じのこの曲も、
純粋に“歌”として聴くとドラマのイメージに寄り添う感じ。
聴きやすいし、関西弁の歌詞もちょっと可愛く思える。

ただ、やっぱり、“倖田來未”らしくない曲で、
2006年は今までの倖田來未とは違った一面を見せたいのかな?

・・と思わされる歌ですね。

最近TVでも言ってる「倖田來未」ではなく「くぅちゃん」、
その「くぅちゃん」が前面に出てきてる気がして面白い曲です♪


『めちゃくちゃ 好きやっちゅーねん!!!』

『心の叫びいつ伝えればいいの???』


素の「くぅちゃん」の恋愛時の姿が現れてるようで、
去年までの「エロかっこいい」倖田來未ではけっしてない!?

J-POP | 22:57 | - | -

ピックアップ☆ #8

絢香 〜ayaka〜「I believe」

絢香 〜ayaka〜「I believe」

今年Breakした一人。
突然の出現に謎めいた印象もあったりするけど、
素顔は大阪の気楽な姉ちゃん??

けど、知る人と知るって感じで、
デビュー前からその筋には有名な人らしい…。

2006年1月-3月期のTBS系ドラマ『輪舞曲』主題歌。
竹野内豊 & チェ・ジウ主演での知名度もあって一気にBreak。
今後の活躍に大・大・大注目!!


『I believe myself 信じることで
 全てが始まる気がするの
 I believe myself あたたかい光は
 まちがっちゃいない 歩いて行こう』(…♪)

J-POP | 22:57 | - | -

ピックアップ☆ #7

伊藤由奈「Faith」

伊藤由奈「Faith」

穏やかで優しいメロディ。
デビュー曲よりもむしろこの曲の方が印象に残る感じ。
フジテレビ系ドラマ「アンフェア」の主題歌になり、
今年は去年築いたその地位を固める一年になるかどうか…かな。

声の質から、
この歌はかなり聴く人に印象に残すような気がするし、
映画「海猿」のテーマ曲「Precious」のヒット、
着実にアーティストとしての実績を積み重ねていってる。

曲にも恵まれてるし、
今年最も成長するアーティストの一人になる…かも。

J-POP | 22:53 | - | -

ピックアップ☆ #6

中ノ森BAND「i Need Love」

中ノ森BAND「i Need Love」

現在最高のガールズバンド!?
中ノ森BANDの4tn マキシはアッパーなポップチューン!

ロックでも聴きやすいサウンド、
無理な叫びじゃなく、等身大の叫び、
中ノ森BANDの魅力がそのまま無理なく表現されてる感じの曲。

作詞、作曲はVo.中ノ森文子が担当。
なので好きなサウンドと自分の個性を活かせるサウンド、
うまく作ってるな・・・という印象です。

最近、バンド系が元気ないけど、
彼女達の活躍を期待しつつ、女性バンドの復権を願う!!

J-POP | 23:08 | - | -

ありがとう日本代表☆

「ベストオブヒーロー」倉木麻衣


『それぞれの場所に刻まれた記憶
 決して忘れない
 僕達のベスト オブ ヒーロー』


悪夢から数日、
代表選手たちも帰国し日本サッカーは4年後へ。

課題は多い。
まずは現実を受け入れること。
次いで、分析。
課題を挙げて各々が克服していくこと。

その後に、チームとしての始まりがある。


『四角いキャンパスの中に 描いた夢にただ
 もどる事も進む事も 出来ずにいるなんて
 ギリギリの気持ち はみだせばいいよ
 昨日までの自分に Say good bye』



チームとしてまったく機能しなかった日本。
組織力を活かしたいチームが最大の武器を失ってた。

再びその翼を得るため、
敗退したチームも戦いはすでに始まっている。

がんばれ日本!
絶望の縁から立ち直れ!!


(song by 「ベストオブヒーロー」Vo.倉木麻衣)

J-POP | 20:54 | - | -

「100もの扉」愛内里菜 & 三枝夕夏(コーラス:スパークリング☆ポイント)

「100もの扉」愛内里菜 & 三枝夕夏(コーラス:スパークリング☆ポイント)

「100もの扉」愛内里菜 & 三枝夕夏(コーラス:スパークリング☆ポイント)

日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」、
その10周年記念にあたる今年、記念の新OPテーマが「100もの扉」。

過去にOP、EDを担当したことのある愛内里菜&三枝夕夏、
二人がスペシャル・コラボレーションとして記念楽曲を発表♪
コーラスにはスパークリング☆ポイントが参加。


"扉は1つじゃない、可能性はいくつもある、勇気を出して新しい扉を開けよう!"


・・そんなメッセージがちゃんと聴こえてきます。

#CW「謎」(小松未歩)
「Still for your love」(rumania montevideo)

J-POP | 18:41 | - | -