スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< “雨の歌”特集☆ #3 | main | “雨の歌”特集☆ #5 >>

“雨の歌”特集☆ #4

「雨の街を」

「雨の街を」(song by 荒井由実)

守るものは何も無い。
たったひとつ…この“愛”以外は。

捨てるものは、so…全部。
この“愛”を遮るものは全て捨ててしまいたい。

重い扉を開け、
昨日までと違う景色が見えるのなら、
歩いてゆける、何処までも遠いところへ。

もう振り向かない。
背中の荷物を全て捨ててしまった今は。

何も無くていい。
この気持ちひとつ持って歩いてゆく。

この気持ちひとつあるなら…歩いてゆけるから。

☆特集! | 22:19 | - | -

スポンサーサイト

- | 22:19 | - | -