スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< select 〜好きな曲 100選〜 #76 | main | 〜好きな曲 100選〜[番外編 #22] >>

〜好きな曲 100選〜[番外編 #21]

 1980年代後半、

杉山清貴にハマってました。


ちょうどソロに入った頃かな?

アルバムとかを聴きまくってましたよ。


清貴はなんといっても曲!

あのリズム、ビート、すごく軽快で、

音楽をただ「聴く」から、

聴きながら「楽しむ」へ進化。


それが「杉山清貴」でしたね。

オイラにとっては…。


そんな杉山清貴の曲から5曲、

ピックアップしてみました。



“杉山清貴特集 #1”


曲名:「風のLONELY WAY」

(1988年発売)


「火曜サスペンス劇場」のEDになり、

聴いたことがある人は多いと思います。



別れを選んだ君の勇気 悔まないで

 帰らぬ日々は 汚れはしないさ

 傷つく事だけ 知った恋なのに

 今は君を 寂しさから守るだろう


 Lonely way 光る風に抱かれ

 一人で 歩きだすのさ

 Lonely way せいいっぱい誰か

 愛してた あの時の君へ



清貴の場合、

アップテンポの方が高の質からもイイ。

けど、印象に残ってるのはバラード。


意外と(?)

バラードが多いんですよね。



きらめき止まった その砂時計

 さあ明日へ 進めるのさ



歌詞の前向きのものが多く、

こうやって振り返ってみると、、

川嶋あいに似てる部分も。


世の中に与えた影響、

けっこう大きいアーティストの一人かも。


好きな曲100選☆ | 01:38 | - | -

スポンサーサイト

- | 01:38 | - | -