スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< ZARD『君とのDistance』〜#12〜 | main | 今日のれんたる☆(9/22) >>

ZARD『君とのDistance』〜#13〜

#13「君と今日の事を一生忘れない」

『あなたの待つあたたかい家へ帰ろう
 それはキスから すべてが始まったね』


想い出ひとつ抱きしめて、
現実からの逃避で揺れる気持ち…


『ビルとビルの隙間から
 あの夏が見えた 二人
 いつまでも 海を眺めていたよね』


都会では夢の代償が…
記憶には時間の代償がある。

現実と記憶、
その狭間で人は迷い、悩む。

忙しくしてても、
けっして寂しさから逃げられない。


『もう繋げない
 理性という鎖だけじゃ

 自信過剰な二人でさえ
 もろい部分を もってる…』


ZARDらしくない曲だけど、
このalbumの中で好きな曲です。

(...Fin)

Ryuichi

ZARD | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 22:44 | - | -

Comment:
2005/09/21 11:54 AM, 鈴 wrote:
今回は、歌詞でなく間のコメントが心に浸透でした。

不安で不安で何かが不安で。
それは寂しさだったのかもしれないって思っていた昨日。
私も現実と記憶とで苦しんでいたから、今も、いるから。

特集おつかれさまでした。


2005/09/22 11:00 PM, Ryuichi wrote:
>鈴さん
「100選」を中断しまくって今度は「ガンダム」☆
てか、まだ何にも書いてないけど!?
そのうちUP・・v
Add a comment:









Trackback: