スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< 川嶋あい「路上集1号」#5 | main | 川嶋あい「路上集1号」#7 >>

川嶋あい「路上集1号」#6

『路上集1号』
川嶋あい「路上集1号」

#6. 「飛べない鳥」

生きるほど、
経験を重ねるほど、
人は臆病になっていく。

怖いもの、
避けて通りたいもの、
そんなものが増えていく。

年を取ることは、
怖いものを一つずつ増やすようなもの。

勇気を出し、
一つの根源を消したらまた一つ…。

でも…

それが人生。
それが生きるってこと。

だったら…

一つでも怖いものを消してゆこう。
今日消せなかったら明日。
明日消せなかったら明後日消せばいい。

いつになってもいい。
時間はたっぷり残ってる。

大切なのは、
怖いものから逃げないこと。
目を背けないこと。


『この世界に生まれた意味を
 夢にたくそう
 今は無理でも いつかはばたきたい
 果てなき未来 燃える虹の中で
 きっと
 夏の扉を静かに開こう』

(It lasts to tomorrow.)

by Ryuichi

川嶋あい | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 07:13 | - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback: