スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

ZARD『君とのDistance』〜#3〜

#3「かけがえのないもの」

何年ぶり?
偶然、再会した知った顔。
何故かその瞬間、
ホッとして少しのタイムラグが発生。

その人が…その頃、
好きであった人だったら尚更…。

再会を機に、
また想いが甦っていく心情を綴る曲。


『かけがえのないもの
 love時間(とき)を忘れて
 だんだん話に夢中になって
 出逢えてよかった...
 ぎこちなかったけど
 それは手を繋ぐときめき』


別れて何年もすれば、
一度や二度はその人のことを想い出す。


『あれから どうしているのかと
 ずーっと思っていたけど』


・・と。
でもそれは想い出。止まった時の中。

そして偶然の再会が、
再び動き始める合図になる…。


『かけがえのないもの
 それはあなたよ
 こんなに距離が縮まってきたよ
 太陽がふりそそぐ 丘に佇み』

恋をした記憶って、
いつになっても新鮮な自分を映す。

(to be continue...)

Ryuichi

ZARD | 20:01 | comments(2) | trackbacks(0)

ZARD『君とのDistance』〜#2〜

#2「サヨナラまでのディスタンス」

サヨナラまでの距離…

人と人の関係、
それは微妙な距離。

自分のこと以上に、
相手のことを理解できる?

自分のこと以上に
相手のことを好きになれる?

人と人の距離、
それはいつも壊れる可能性を含んでる。

悩んで、眠れなくて、朝を迎えて、
初めて出る解答だってある。

悩んで、眠れなくて、朝を迎えて、
選ばなきゃならない絶望もある。


『風の中で もっと強い 女になりたい
 愛が曇り 痛みに変わる
 サヨナラまでのディスタンス
 夢がちぎれ 打ち拉がれ
 何もかも荒れていた
 心のdoorを開け放して
 しばらくすべてにwelcomeしよう
 Don't you leave me?』


・・でも人って、
そうやって少しずつ成長しますよね?

(to be continue...)

Ryuichi

ZARD | 22:44 | comments(0) | trackbacks(1)

ZARD『君とのDistance』〜#1〜

#1「夏を待つセイル(帆)のように」

ひとりの人、
想い続けるのは何よりも難しい…。

移り行く気持ち、
変化する心が邪魔をするから。


『自分の知らない君を見て
 一瞬怖くなる』


そんなこともたまにあるから。
でも…

『こんなにも 君が好きで
 言葉がもどかしい』

それも本当。
だからやっぱり、
人はその気持ちと向き合っていく。

好きになったら、
気持ちは止められはしない。


『夏を待つセイルのように
 君のことを ずーっと…
 ずっとずっと思っているよ
 太陽の彼方いっぱい
 失敗ばかりしたけど
 反発し合ったり…でも今は
 ひとつに向かっているよ
 そこには夢があるから』


今回のアルバム、
イメージとしては“大人”な感じ。

落ち着いた曲が多く、
今までの殻を破るようなものも…。

新しいZARDの姿が垣間見れる。
そんな1枚が人の心にメロディを刻む。

(to be continue...)

Ryuichi

ZARD | 20:19 | comments(2) | trackbacks(1)

ZARD『君とのDistance』〜序〜

君とのDistance

ZARD new album『君とのDistance』

買ってきました!
フラゲ!!

とりあえず一通り聴いた感想としては、
どれも素晴らしい曲ばかり。
思ってた以上にイイです。

シングル曲より、
アルバム収録曲にイイものが多いかな。
(シングル曲ももちろんイイ曲ですが)

ZARDらしいサウンド。
でも、10年前とは少し変化してて、
“大人”な魅力溢れる1枚かな…と。

久しぶりのアルバムなので、
じっくり聴いて、ゆっくり感想でも。
明日から曲順で書いてみます。

オイラなりに紹介していきます。


『1 夏を待つセイル(帆)のように
 2 サヨナラまでのディスタンス
 3 かけがえのないもの
 4 今日はゆっくり話そう
 5 君とのふれあい
 6 セパレート・ウェイズ
 7 Last Good-bye
 8 星のかがやきよ
 9 月に願いを
 10 あなたと共に生きて行く
 11 I Can't Tell
 12 Good-Night Sweetheart
 13 君と今日の事を一生忘れない』


(to be continue...)

Ryuichi

ZARD | 23:59 | comments(3) | trackbacks(1)