スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

select 〜好きな曲 100選〜 #76

杉山清貴「miss, dreamer」

#76 “杉山清貴「miss, dreamer」”

アニメ「三国志」の主題歌。
もう・・・15年以上は前の曲です。

シングル曲ではなくアルバム収録曲。
なので、知らない人も居ると思います。


『砕ける波の後方夕陽が悲しみ越える
 硝子の舟に乗った君の夢は壊れたけど
 涙を拭うように聴いてた風の音が
 歌になって 星に旅立つまで』



この曲を聴くと、
「三国志」の切ないシーンが浮かびます。
今でも…。

誇りを持って生き、
その誇りを胸に最期を選ぶ姿。

自由にならない世の中でも
強い意志をもって生きる姿が感動です。
(DVD出てないかなぁ。)

自分にできること、
それを精一杯に生きること、
人間は誰も“生きる”義務がある。

生きたくても、生きられない人。
そんな人も世の中にはたくさん居るのだから…。

アニメだけど、
背筋を伸ばさせられる名作でした。


『lookin' a way miss. dreamer loving you
 心を濡らさないで
 もいちどめぐり逢える夢の国を胸に秘めて just through the days』


Ryuichi

好きな曲100選☆ | 23:39 | - | -

select 〜好きな曲 100選〜 #75

宇徳敬子&近藤房之助

#75 “宇徳敬子&近藤房之助
      「Good-by morning」”

逆風に、身を晒す覚悟。
過去と、見つめ合う勇気。

この2つがあれば、
きっと人は誰だって“自由”になれる。

逆風を嫌い、
過去から目を背ける。

人はそうして、
目の前にある“自由”を失って、言う…

「うまくいかない」・・と。


『Please don't let me down
 Till I see the sunrise
 Sometime just told me
 I find myself
 明日は すべてが変わるだろう
 新しい始まりに
 朝焼けが 窓を染めたなら
 君に告げよう Good-bye morning』



何かを変えなければ、
目の前の現実が変わるはずがない。

すべてを受け入れなければ、
時計の針が未来を刻むはずがない。


『乾いた人込みに 流されたまま
 ただ冷たい風に 吹かれよう』



きっとそこに“自由”があるから…。

Ryuichi

好きな曲100選☆ | 18:22 | - | -

select 〜好きな曲 100選〜 #74

DEEN「永遠をあずけてくれ」

#74 “DEEN「永遠をあずけてくれ」”

不思議だけど歌ってやっぱり、
自分と照らし合わせますよね。

その時は気付かないけど、
後になって振り返った時に、
歌詞に何故か納得したりして…。

好きになる歌って、
単に曲が「イイ」ってたのもあるけど、
やっぱり実感として、
歌詞に何らかの意味を感じた時、
忘れられなくなる。

経験からの想いとか…。

『気のきいた言葉一つも見当たらない』

そんなことも多くて、
その度にヘコむことも多々。。

でも…

『永遠をあずけてくれ
 White Christmas
 涙はいらない
 ひたむきな君をめいっぱい
 胸に 抱きしめたい
 今日からはもう ひとりじゃない
 改札口には
 静かに粉雪が舞う
 もうすぐに逢えるんだね』


・・その気持ち、
永遠に、絶対に、忘れたくはない。

Ryuichi

好きな曲100選☆ | 18:18 | - | -

select 〜好きな曲 100選〜 #73

FIELD OF VIEW「突然」

(100選、再開☆)

#73 “FIELD OF VIEW「突然」”

FIELD OF VIEWも一時期好きで、
よーーーく聴いてました。
んで、カラオケで歌ったり。

「君がいたから」
「Last Good-Bye」
「Dan Dan 心魅かれてく」

・・そして、この「突然」と。
特に好きなのはこの辺りですね。

共通点は、
すべて坂井泉水作詞ってとこ。

彼女の詞は今も昔も好き。


『突然の風に吹かれて
 夢中で何かを探したね
 倒れそうになったら
 僕を近くに感じて
 またあの日のように
 君を抱きしめたい』


Ryuichi

好きな曲100選☆ | 20:45 | - | -

ピックアップ☆岩田さゆり(GIZA studio)

「Thank You For Everything」

#4 「Thank You For Everything」
作詞・岩田さゆり

友情よりも恋。
でも、もしも失恋したその後は…


『明けない夜など無いなんてウソで
 一人で生きて 行けると思った…』

『捨てたはずの信じる心』

『君の笑顔は痛いほど染み込む』

『知らないフリをしてくれた君の
 優しさ全部 受けとめたい…』



一度は捨てた友情が、
それでも自分を見ててくれたと気づいた時、


『Thank You For Everything』

『真っすぐな道など無いと気づいた』



一緒に歩いて行けるのは友達、
夢の終わりを見守ってくれる大切な友達。


『so Thank You For Everything 夢の終わりは
 いつも同じ場所で消えるとしても
 so I Can't Forget Everytime いつもひとりじゃない
 ありがとうMy Best Friend いつも君がいたね』

J-POP | 21:21 | - | -

ピックアップ☆岩田さゆり(GIZA studio)

「不機嫌になる私」

#3 「不機嫌になる私」
作詞 作曲・小松未歩

好きな人には夢を追ってほしい、
自分のために諦めることはしてほしくない、

・・そんな想いを描いた歌。

聴くほどに好きになっていく歌。
聴けば聴くほど・・・ってやつで。


『ともだちになる努力
 今日からしてる
 あなたは遠くへ旅立つ人…」



恋と夢は両立できない。
何年かして後悔してしまいくらいなら、
今 追いかけられる夢を追ってほしい。

・・そんな願いと、
誰よりも好きなことを伝えたい気持ち、
揺れる二つの想いに心は沈み、

そして選んだ道が、


『男の子がいいな
 そばで力になれる
 こんな泣き虫は嫌いでしょ?
 足手まといになるだけだから…』



好きだから、
好きな人には夢を追い続けてほしい。
そのための足手まといになるというのなら、
自分のことは忘れて…

自ら別れを選び、
下手なウソをついて嫌われようとする女心。
ウソは下手だけど、
問い詰めないで後ろを向いてるうちに立ち去ってほしい…

・・すごくカワイイ女の子が演じられてる。

自分が傷ついてもいいから、
好きな人には好きな道を歩いていってって。

でも、それは諦めじゃない。
いつか いつか…


『私じゃなきゃダメなこと見つけて
 追い掛けるから
 その日まで 待ってて』



・・という決意だから。


※岩田さゆり 3rd single。「不機嫌になる私」

J-POP | 21:13 | - | -

ピックアップ☆岩田さゆり(GIZA studio)

「空色の猫」

#2 「空色の猫」
作詞・AZUKI七
作曲・中村由利


人は誰も自由で、
不自由なんて感じるはずはない。

でも…ほとんどの人は、
自分の気持ちを押し殺して他人に接して、
やりたい事もできずに日常を過ごす。

それは不自由ではなく、
自分が勝手に自由を手放してるだけ。

誰かのため?

きっとそれはウソで、
自分が傷つきたくないから、
他人に悪く想われたくないからそうしてるだけ。

傷つくのが怖いから…


『傷ついたその分だけ 優しさを知るはずだと
 聞き飽きたチープな言葉でも心から感じてる時がある?』



苦しみのない生き方を選んだところで、
得られるものなんてきっと無い。


『教会の鐘の音 遠くから聴こえてきて
 人はまた 懲りもせずに祈る
 日が落ちる その前に ただ祈る

 心の中にある 傷跡捨てられるとして
 最初から そぅ 苦しみのない 生き方選ぶでしょうか…』



人は、苦労や後悔の中から何かを見つけられるもの。


※岩田さゆり 2nd single「空色の猫」

J-POP | 21:10 | - | -

ピックアップ☆岩田さゆり(GIZA studio)

岩田さゆり「風と空と」

#1 「空飛ぶあの白い雲のように」

作詞・三枝夕夏
作曲・大野愛果


『空飛ぶあの白い雲のように
 手に負えない不安は誰にでもある
 振り返る間もなく時は過ぎて
 幾つになったら大人になれる?』



何かのキッカケで昔の事を思い出して、
その時に好きだった人の事も思い出したりして、
遠かった過ぎた日々に気持ち沈んだりする。

過去を振り返っても、
きっと今の自分に得られるものなんてない。
たぶん、もう手にしてしまったから。

それでも昔を思い出すのは、
人は未来を生きると同時に過去を作っていくから。

あの時、見えなかったものも、
今なら自然と見えたりしてるんだ。
空飛ぶあの白い雲のように、
未来も過去も全部見渡せるようにね。

今はもう遠いあの日々も…


『空飛ぶあの白い雲のように
 後悔の風胸を吹き抜けても
 新しい季節を迎えにゆく
 今はまだまだ道の途中』



※岩田さゆり 1st single「空飛ぶあの白い雲のように」

J-POP | 21:01 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#13

川嶋あい「サンキュー!」

#13「サンキュー!」

nstrumental…。

アルバムのタイトルを冠する曲なのに
何故かこの曲はnstrumentalになってます。

前回のAlbum「路上集1号」のラストもnstrumental。
その曲を後にシングルでリリースしてた過去を考えると、
この「サンキュー!」もいずれ歌詞が付けられ、
完全版として披露されるんじゃないかって思っちゃいます。

てか、ツアーでは歌詞付きで歌われてたりして?

何かのテーマ曲みたいな感じで、
誰かがリングに上がりそうなこの曲の完全体ははたして…。

乞うご期待…といったところか。

川嶋あい | 20:55 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#12

川嶋あい「サンキュー!」

#12.「・・・ありがとう...」

後悔って、
後で悔やむから“後悔”であって、
先に悔いることなんて無理。

でも人って、
必ず後悔しては嫌気が差し、
気力も失ってしまうもの。

夜も眠れないくらい、
後悔した事もないって人、きっといない。

目の前のこと、
一つ一つを大切にできたら、
たった“一秒”“一瞬”を、大切に、大切にできていたら、
後悔する回数もきっと減ってるんだろうね。

もし「ありがとう…」って言っていたら、
きっと後悔しなくてすんだこともあるんだろう。

素直に言えない言葉だけど、
そんなものほど後になって悔いに残るものもない…。

川嶋あい | 20:47 | - | -