スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#11

川嶋あい「サンキュー!」

#11「smile and smile」

毎日、やる事あって、
毎日、同じ事繰り返して、
毎日、昨日の続きみたいなことやって、
また今日が終わっていくよ。

でも…人間にできることって、
ある程度は技量もその量も決まってる。

一度に沢山の事、できるはずない。
千の道も一歩から。

今日は今日。
昨日は昨日。
明日は明日。

今の自分に出来る事、
一つずつやっていこう。

今 出来る事を積み重ねたら、
きっと色んな事出来るようになってるから。

川嶋あい | 22:18 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#10

川嶋あい「サンキュー!」

#10「優しい雨」

人に優しくできるのは、
その人が優しいからじゃない。
人の気持ち、それを理解する心を持ってるから。

人は、人の背中を見て育つ。
人は、人の背中で泣いていく。

傷ついた数だけ、
人は涙を流していくけど、
その涙を忘れない人が心を強くする。

人に優しくできる人は、
誰よりも、誰よりも傷ついて、泣いてきた人。

そんな人じゃなきゃ、
見せかけじゃない、本当の優しさなんて見せられないよ。

今日の風を忘れない。
明日の光を見せてくれるから。

川嶋あい | 22:11 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#9

川嶋あい「サンキュー!」

#9「Love」

透り過ぎる風に弱気になる。
傷つくのが怖いのか? 傷つけることが怖いのか?

愛する…ことって、
愛されるってことでもあり、
どちらかが欠けても成立しない。

片思いでも、
ずっと一方通行で愛せる人なんていない。

いつしか愛されることを臨むから…。

「Love」=「愛」ではなく、
「Love」=「相愛」だって思うから。

川嶋あい | 22:46 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#8

川嶋あい「サンキュー!」

#8「雪塵-ホワイトダスト-」

「雪」…とか、「雨」…とか、
人の気持ちにそっと触れるキーワード。
川嶋あいの歌にもよく登場するそんな言葉たち。

彼女の中でも特に好きな曲、
そこにはかなり高い確率で「雪」や「雨」が使われてる。

この「雪塵」のように…。

川嶋あいらしいバラード。
彼女の真骨頂とも呼べるような仕上がりになってて、
かなりメッセージ性の強い一曲。
何度聴いてもその本質がなかなか見えてこないくらいに。

過去に・・想いは残る。
好きな人の事を忘れられなくて。

想い出の中に残してしまう人もいる。
もう逢えない事を承知して想い出の中で逢えるように。

一つ 一つ、
大切な想い出は人の心に降り積もる。
取り戻せない時間と、
取り戻したい気持ちとの狭間で溺れるように。

人は生きてゆくほど想い出が増え、
増える想い出に心が押し潰されていく。

もっと強くなれたら、
もっと凛と生きられたら…と願いながら、
今日も、明日も、“昨日”を背負って歩いてゆく、長い道のりを。

川嶋あい | 22:43 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#7

川嶋あい「サンキュー!」

#7「季節の旅人」

ありのままを、
受け入れる事ってけっこう難しい。

起こる事全てが、
自分にとって好都合なことではない。
なかには、起こらなければいい事もある。
関わらなくていい事もある。

だからって、
それから避けていれば、避け続けるしかなくなる。
逃げればいつまでも、追われ続けることになる。

怖い事、嫌な事、不安な事、いっぱいある。

でも、人は生きてるんだ。
楽しい事も、つまらない事も感じながら…。


『ぐるぐると流れていく 季節の中にある
 花を見て 空を見て 誰かを待っている
 目をつむるその間 何かが起きている
 夕立の後の虹 二重の虹になる』(…♪)

川嶋あい | 22:38 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#6

川嶋あい「サンキュー!」

#6「旅立ちの日に・・・」

些細な事、言い合って、
つまらない意地、張り合っちゃって、
ケンカする理由なんていつも大した意味の無いもの。

でも人って、
ケンカくらいしないと解り合えない。
腫れ物に触るように、
気ばかり使って本音の一つも言えない関係って、
カタチばかりの友達でしかない。

いつか別れは来るけれど、
またいつか“逢える”気がする別れをする人が、
本当に大切な友達だったり…しませんか?

川嶋あい | 20:09 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#5

川嶋あい「サンキュー!」

#5「大三角形」

あの子が好きで、
でも、あの子を好きなヤツが他にもいて、
その距離や関係がすごく気になって、
で、結局、あの子の気持ちっていったい…

本当は、気にすることないんだけど、
気になって 気になって たまらなく落ち着かなくて、
どっちが好きなのかを迫ってみたり、
男と女の間にもう一人入ると複雑になるだけ。

後から思うと、
それってすごく“青春”なんだけど…!?

川嶋あい | 21:07 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#4

川嶋あい「サンキュー!」

#4「drive!」

いつもより浮かれる朝、
良好な天気に気持ちは爽快感に包まれる。
天気が良かったらさらに、
その日のデートプランで頭の中はいっぱいになる。

楽しめる & 楽しんでくれる

期待の裏側に不安があって、
不安の側面に期待があって、
ドキドキ、ワクワク、フワフワ、ソワソワ。

洗ったばかりの車、
お気に入り音楽かけて、
走る道は緊張で何も覚えてない。

…driveって、不安と気体が入り交じる。複雑に…。

川嶋あい | 20:05 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#3

川嶋あい「サンキュー!」

#3「Happy Birthday!!」

川嶋あい・・・・・らしからぬ歌。

否、ある意味、川嶋あいらしい歌。

歳を重ね、経験を重ね、大人になっていく。
その過程で変化も感じ、責任の重みを知っていく。

いつか、誕生日が来るのが嫌になる?

いつか、誕生日が来ても関係なくなる?

でも昔は、
誕生日が嬉しかったはずだよね。

失う気持ち、
ただ失うだけじゃなく、大切にしたい。

川嶋あい | 20:29 | - | -

川嶋あい 3rd Album「サンキュー!」#2

川嶋あい「サンキュー!」

#2「Dear-Album Ver.-」

人は、色んな人に支えられて生きてる。
そのことに気づくことなく生きてる人もいれば、
一人の力で生きてるって思ってる人もいる。

この世に完璧な人間が居ないのなら、
理屈として“一人”だけで生きられるはずがない。
不完全なものが不完全なまま生きている…。

人は、人に支えられて生きている。
忘れてしまいそうなことだけど、忘れてはならないこと。

この歌は、
大切な人へ捧げる歌。

日頃の感謝、
恥ずかしくて言えなかったことも、
せめて今日くらいは素直になって「ありがとう」…と。

もし恥ずかしくて言えないのなら…

言わなくてもいい。
本人の前では素直になれなくてもいい。
ただ心で「ありがとう」と囁くだけでいい…。

「ありがとう」…と。

それだけでも変化は起こるのだから。

川嶋あい | 22:27 | - | -